食事のサポート

付き添い家族の食事は、限られた環境で賄うしかありません。 

冷蔵庫はお部屋のもの、冷凍庫は各病院で違いますが、どこも少ないスペースです。

そのため付き添い家族の毎日の食事は、レトルト食品、カップ麺、缶詰、冷凍食品、コンビニ弁当、などが主になります。

 

 

これも毎日三食は資金的にも、繰り返しというのもしんどいものです。

 

長期入院の子どもに付き添う家族にとっては、病院は日常の生活の場であり、最も大切な体の健康の基盤となる食事環境の改善、支援が一番の課題だと考えています。

会では食事のサポートを行っております。

  • 素材にこだわった安心安全なお弁当の提供
  • 無添加レトルト・フリーズドライ食品の無料配布
  • 温かい食事を届けるプロジェクト など、

無償で病院までお届けします。

 現在は北海道大学小児病棟・札幌医大小児病棟にお届けしています。

現在は北海道大学小児病棟・札幌医大小児病棟にお届けしています。

お弁当を作ってくださっているのは、

  • 玄米ドコロメグリ+メグルさん
  • BUZZ CAFEさん
  • マルヤマベーカリー shian byBUZZ CAFEさん
  • ゆるゆるカフェそら・空・宇宙さん
  • Free Dining Food チムチムさん
  • Lycka リュッカさん

上記6つのお店です。どのお店の方も、それぞれ本当に会を通じて、病気治療をしているお子さんたち、そしてその家族のみなさんのことを思い、お弁当を作ってくださっています。